プロミスでのキャッシング増額方法とは?

限度額の増額?

急にお金が必要になることってありますよね。

冠婚葬祭には多額の現金が必要になることもあります。
でもそんなに現金がない!…そんなときは消費者金融でのキャッシングが便利です。
では、すでに限度額ぎりぎりまでお金を借りている場合は、融資額を増額してもらうのがおすすめです。

 

プロミスでの利用限度額の変更にはいくつかの条件や変更方法があります。
まず増額したい場合は「利用限度額の変更」をプロミスのサイトから申請するか電話で連絡しなくてはいけません。
また増額の希望額が50万円以上になってしまう場合は
・最新の源泉徴収票や確定申告書
・直近2か月の給与明細と1年分の賞与明細書
のいずれかが必要となることがあります。

 

限度額の増額方法

また、プロミスに限らず消費者金融では返済実績がなければ融資額の増額はできません

最初に借り入れてから返済期間が半年未満の場合、増額は厳しいでしょう。
最低でも半年以上、延滞することなくきちんと返済していると「返済実績」とみなされます。
(延滞せずしっかりと返済しているからといって必ず審査に通るわけではありません)

 

増額する場合も、新規借り入れ時同様審査がありますので、即日融資にはならないことも。
急ぎの場合は電話でご自分の返済履歴や申し込みから融資までの時間を確認しておきましょう。

プロミスの増額審査にはどのくらいの時間がかかるのか

審査の時間

プロミスを利用していて、限度額を増額したい場合はプロミスのサイトから申し込む方法と電話で申し込む方法があります。

どちらも増額の審査にどれくらい時間がかかるのかははっきりしていませんが
即日結果がでたという方もいれば、数日かかったという方もいます。

 

増額の際の審査は、初めて申込みしたとき同様、収入や返済状況を確認し
「貸したお金がしっかり回収できるかどうか」を確かめるものです。
増額の申し込みをした時点で、過去の返済が一度でも滞ったことがあると、審査に通らないこともありますし
最低でも半年以上はきちんと返済していないといけません。

 

考えてキャッシングしよう

どうしてもすぐにお金が必要なのに増額の審査が通るまで、何日かかるかわからないなんて…と

他社からの新規借り入れを考える方もいますが、それはちょっと待ってください。
他社から新規借入をするとすぐに現金が手に入るかもしれませんが
消費者金融との取引先が増えてしまいますし、他にも利用している消費者金融があるので
借入限度額は低く設定されてしまいます。
また、利用する消費者金融が増えれば増えるほど返済に困ることだって考えられますよね。
個人で借り入れる場合は総量規制という「年収の3分の1以上借り入れることができない」規制もありますので
増額を申し込むときもご自身の年収と実際に借りている総額+増額希望額を比べ年収の3分の1以上になっていないか
確認してみてくださいね。